2020.9.30 FW沢登り 坊主谷 3年P

まさかこれが3年だけで行く最後の沢になるとは思ってもいなかった…

沢P3年会で奥多摩 坊主谷に行ってきました。SLの石川が書きます。

((都内・日帰りの沢とかマジでネタ切れだからな。「KU☆SO☆KU☆RA☆E!!」))

鷹ノ巣山の稜線まで標高差1000mほどの意外と長い遡行でした。

 

【メンバー】※2日前まで全員岩トレに参加(笑)

CL さっさん 煙柱

SL 石川 岩柱

大地 草柱

ゆ 車柱

計4名

中間登攀者2名&上級生と、絶賛コースタイム削減中(笑)

では、記録に行ってみようっ!!

 

【記録】

朝6時10分入渓 寒すぎて泣きそうになる。

すぐにCS連瀑帯に到着。

坊主谷はチャートの岩が多く、ここのCSも赤っぽい。

 

 

 

 

 

 

 

 

この手のCS滝は意外と難しいし、ずぶ濡れ不可避である。

まだ6時半でクソ寒いし、今回は行程が長いので、高巻き。

夏に来たら絶対直登だけどね(笑)

高巻きも記録だと懸垂していたけど、すんなりクライムダウンでき、水線に復帰。

次に出てきたのは幅広4m

 

 

 

 

 

 

 

 

ガバのへつりで超快適。それにしても美滝。

その後小滝をいくつか超えると、入渓後1時間ちょっとで、7m滝 Ⅲ⁻に到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

意外と立ってるけど、全員右岸をフリーで突破。

皆登攀に強いので、ここはノーロープで。

(落ち口から見た様子)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7時半、5m滝着。

 

 

 

 

 

 

 

 

右岸ルンゼ状を突破。かんたん。

 

ここで前半ハイライトの滑り台状10mに到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

滑り台したいけど、寒すぎて無理(笑)

ここも夏に来たらね~~

 

ここまでかなり良いペースで、8時には連瀑帯の前衛5m滝に到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは右岸を高巻く。濡れた草付きと浮石多数で微妙なので要注意。

 

前衛5mを過ぎると、坊主谷のハイライト、連瀑帯に到着。

ここは7,8m級の滝が連瀑を成しており、かなり圧迫感がある。最高だぜっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

↑1段目の7m滝は右岸を高巻き。2段目の8m滝は右岸を直登。少し高度感はあるが、ホールド豊富で、落ちないレベル。

 

この2連瀑を超えると、ラスボスの登場。

12m大滝。坊主谷の核心とされている。12mはそこまで大きいわけではないが、直登では落ちれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

⇓SLがサクッとリードをさせていただく。あざす(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

↑とりつきは腰まで水につかり、マントルを返す。

ほんと寒いよ(´;ω;`)

ホールドは少ないが、ボルダー通ってれば余裕。

その後、立木でランナーをとり、バンド状をトラバースする。バンドは落ち葉でつるつるなので、リードは落としながら登った方がいい。一瞬足を滑らせて焦った(笑)

乗越もプロテクションが取れるのでそこまで難しくない。

 

 

 

 

 

 

 

 

立木でビレイ点を作り、中間はFIXで通過してもらった。

みんな楽しそうに突破!!

直後の5m滝は左岸から登り、坊主谷のハイライトは終了。

 

ここから詰め上がりまではミニゴルジュや小滝が続く。

ナメ滝4m

 

 

 

 

 

 

 

 

後半は沢に日が差し込み、最高の沢日和で遡行!

CLのさっさんもいつも通り開脚を決める。ワンチャンこれ見られるのも最後??

 

 

 

 

 

 

最後は鷹ノ巣山の稜線まで詰め上がる。急登ガンバ。

 

 

 

 

 

 

 

 

予定通り鷹ノ巣山の水場にピンポイントで詰め上がった。

⇓富士山がちらり。

 

 

 

 

 

 

 

鷹ノ巣山のピークに興味がない我々は、ピークを踏まずに下山開始。

浅間尾根を気持ちよく下降。シイタケ栽培が盛んらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中から登山道から外れ、デポした車までやせ尾根を下降。みんなつるつる滑りながら、無事下山。

バリエーションだけど、急斜面に気を付ければ読図は難しくない。

 

 

 

 

 

 

 

 

もっといい写真あるんだけど、いろいろ大人の事情で載せられないので省略~

3年会沢Pで行く最高の山行になりました……

ここまでなら。

 

 

!!!!

 

 

 

 

 

 

 

写真から察してくれ。そして補償の厚いタイムズレンタカー最高!!

 

お・わ・り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください