2017.9.30-10.1 リーダー養成 仙丈ケ岳

ワンゲラーの夏休み最後のイベントは、もちろん山!

懐かしの時期・懐かしのメンツで、南アルプスの仙丈ケ岳へ行ってまいりました。

今回は丹沢、焼岳に続く3回目のリーダー養成です。

 

主役は初CLのあかねん☆

自称「女王」の彼女が選んだのは、南アルプスの女王と呼ばれている仙丈ケ岳です。

そんな女王をサポートしますのは、SLあんじーとモンスターたくろーくん、3人のOBさん。

イタリア帰りのすやりさんに、監督兼カメラマンのあっらーさんと佐野さんです。

1年生がおらず懐かしさ漂うメンツです。

しかもちょうど1年前、私たちは北アルプスを旅していたということで。

なんとも懐かしい。

 

前日の夜、メンバー全員がSK本に参加していたので、ちょっぴり疲れが垣間見えた移動日でした。

疲れていてもさすがワンゲラー、山が近づくにつれ元気になります。

(…電車とバスで爆睡したわけですが)

紅葉シーズンの週末ということもあり、C0の長衛小屋はなかなかの混雑度。

始まりかけの紅葉とカラフルなテントがいい感じ♪

夕飯は夏野菜カレー。久々のすやりママの手料理、おいしかったですね。

食後はテントで罰ゲームすごろくをしました。

…みんなクオリティ低!ってことで、「以上!」

おやすみなさいーー

 

101日 AM2:30

おはようございます。まっくらです。

ごそごそもぞもぞと朝ごはんを食べ、出発の準備をします。

寒い。。極寒ではないけれど寒かったです。星がきれいでした☆

ヘッデン行動のトップは最高にスリリングですね。

頭上の枝から垂れているリボンや○×ペイントにいちいちドキッとしてしまいます。

恐怖からついつい足早に。飛ばしてごめんなさい。。

明るくなり、樹林帯を抜けたら、あらきれい!

あっという間に小仙丈ケ岳です。

ここでひとまず自撮り…っと。

あらら、いつの間にみんな後ろに。集合写真になりました。

 

雲一つない青空の下、るんるんるんって気分で歩いていたらいつの間にかみんな呼吸がきつくなりまして、そういえば仙丈ケ岳は3000m超えであることを思い出しました。

空気が薄いんですね~~どーりで呼吸がきつい!

特に急登もなく、あっという間に着きました。

振り返ると甲斐駒、その奥に鳳凰、さらに奥には八ヶ岳と、今年登った山々が一望できます。

反対側には中央アルプス・木曽駒ヶ岳が。夏休み序盤を思い出します。

その間には富士山や北岳、間ノ岳と、標高ランキングTOP3の山々を拝むことができました。

仙丈カールに腰を掛け、甲斐駒方面を見ながらピークでお昼ごはん。

足元に見えるのは、これから通る仙丈小屋です。

 

食後だからでしょうか、トイレに行きたいとあっらーさん。

下山開始20分、通過予定の仙丈小屋でさっそくトイレ休憩を取りました。

「見覚えがある」とたくろーくん。高校時代この小屋を通って仙丈に登ったのだとか。

その後は楽々の下り。どんどん高度を下げていきます。

紅葉の中から見える白い甲斐駒ケ岳はやっぱりかっこいいですね。

でもやっぱり下山はつまらないなあ。

なーんて思っていたら、後ろから古畑任三郎の声が。

もちろんご本人ではありません。OBさんたちは下山も楽しそうです。私も見習わないと!

 

あっという間の楽しい山行でしたが、あかねんの裏での努力があってこそのこの楽しさです。

ありがとう、お疲れあかねん!

 

夏休みの終わりに山で過ごせた喜びと、明日から学校だという不安の両方を抱えるあんじーなのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です