2019/7/21 お試し沢 倉沢 石川パ

どうもこんにちは~

お久しぶりですワンゲル2年國分です。

今回は第二回お試し沢in倉沢 書いていきたいと思います。

今年は沢の計画がたくさんあったけど、ほぼぽしゃって悲しみ。令和は波乱の予感です。

まずは今回のメンバー紹介

CL石川 最近、作る計画がぽしゃりにぽしゃる。

SL 國分 最近、テストでいらいら。

いっせいさん 最近、さすいせ(さすがいっせいさんの略)がすごい。

たださん 最近、忙しそう。

工藤さん 最近、身長伸びました?

永田さん 最近、日常がアウトドアに染まってきている気がする。

佐々木 最近、髪切ったね。

!new!

ニッシ― 高校では山岳部だった期待の沢野郎。おとなしそうに見えて結構アクティブ。

工藤さんと永田さんもnewなんだけど、第一回お試し沢に参加済み。

第一回のブログがあがってない? 早く書こうね佐々〇木さん。

まえおきが長くなりましたが、本題書いてきます。

今回は二回目の現役のみでの沢でした。

農工大ワンゲルにとってあまりいい思い出のない倉沢、俺らが全行程してやるぜ!ということで息巻いて入渓。

あれれ~おかしいぞ~

沢の水量がルート写真や過去の記録を見ても違いすぎる。

それもそのはず、今は梅雨だし東京に関してはれん七月一日から連続二十一日雨を観測してるし、増水不可避。

いけないこともないのでガンガン遡行開始。

釜の底が見えなくて怖い、奥にでかい魚とかいたらどうしようって考えるとブチ怖い。そんなことを心配してるのはSLだけでした。みんな勇敢だね。

流量が半端なくて結構ヘビーな遡行。

新入生は初めての泳ぎ沢に驚きながらも楽しんでくれてる。

さっさんはトレーニングのためにポリを持参。重そう…

S字の滝とか5m滝とかで巻いたり、すごい流量の中で泳いで取り付いたりいろんな経験をつめた。

お試し沢にしてはなかなかハードルの高い行程だったけど貴重な体験でした。

ジャバジャバ遡行して石積み堰堤到着。堰堤のトンネル潜りたかったけど水量でふさがれてて通れなかった。

倉沢リベンジとはいかなかったけど楽しい沢になってよかった(´・ω・)

最後に

忙しい中、承認、検討、監督を引き受けてくださった承認員、検討員さん監督の皆様、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください