2019.9.9-9.15 リーダー養成屋久島

 

こんにちは、ししょーです。何の師匠かって? さあ?

今回はリーダー養成として屋久島に行ってまいりました! 遠いね。

早速メンバー紹介ですよ。今回文量多いんでね。

CL この山行の準備会で寝坊して、五竜でいじられまくったそう 城戸ちゃん

SL 私、ししょー

三年会は部長(女形)のまっつんさん。 副部長(女帝)のよねさん。

二年会はさっ↓さん↑。さっ↓さん↑さん→さん→さん→。 歩くげんきのかたまり つっちー

一年会はカメラ二台持ち、ホワイトバランスいじりながら歩くいずみん。   でお送り致します。

 

9/8 前日泊として羽田にお泊り。9/9の朝の飛行機に乗りまーす。実はこれ、後で伏線として…

9/9 回収するのはここです。台風がやってきた!電車動かない!(前日泊しといてよかった) 飛行機は遅れて飛んだのでよかった。 巻きで買い出しすれば行程通りいけるぜ!

肉以外の買い出しを終えて、鹿児島のとんかつ食べて港へ向かう。さあ、次は船!種子島経由で屋久島だ!

船ではしゃぐ野郎の図。

この熊おじさんたちを含め種子島へ行く人が多かったんです。なんと9/11にロケットが発射されるんだって。 まじかよ!! 見たい!!!!! 屋久島から見えるかなぁ…?

 

9/10 目が覚めて少ししたら下船の放送が流れる。ついにきたぞ…屋久島だ…。

感謝するぜ 屋久島に来られた これまでの全てに!!!

買い出しやお風呂を済ませてお昼ご飯。すっげーぞ。トビウオの姿揚げだよ🐟

ここからバスで登山口へ、そこから約一時間で最初のお宿。淀川小屋~

自分たち以外だれもいないので広々小屋泊することに(屋久島の小屋は無人の避難小屋です。でもすごい広い。)

屋久島は水が特徴。地図を見ると分かるんだけど水場の量がすごく多い。私はコップを持ってきて逐一水場の水を飲んでいきました(笑)

水見式をやる佐々木。なんか最近OBの誰かが念を使えるようになったとかなんとか。

晩御飯は鍋、ごま豆乳鍋です。

具材マシマシのおいしい鍋でした! 締めにちゃんぽん麺と卵と粉チーズ入れてカルボナーラ風に✨実はこの裏で腐った白菜を処理していたのは内緒。

なんとCL、9/8で誕生日!!! おめでとう!!! 女子勢の女子力もりもりケーキ♡♡

となりにまっつんさんの荒野のサボテンケーキ←失礼 とか よねさんの北海道メロンとか

フルーティーな小屋泊になりましたねー。

 

9/11  朝起きたら満天の星空✨✨ こんなに綺麗な星空も珍しいほど。

ドキドキ!?(SL基準)ヘッデン行動 宮之浦岳目指してしゅっぱーつ

蜘蛛の巣が引っかかるたびに呻くSL。そう私、虫が大の苦手なんです。

でも天気がいいから許す、、ゆ、、、るす。 ん゛…。

日の出を迎えて少し経った頃、休憩中電波が入った佐々木が一言
「ロケット、発射中止だってさ」 熊おじさん……( ;∀;)

つるつる滑る木道に足を取られながらも、蜘蛛の巣が引っかかりながらもずんずん進んでやってきました宮之浦岳。道中、海が見えたりしてパーティーの期待は山頂に向かうにつれて高まっていく…。

山頂の標柱が見えたときに先頭の私が一言。「これ以上先に進みたくない!!!

何があったのか、この写真をご覧ください。

え? よくわからない? 拡大してみましょう。 ※苦手な方はちょっと注意

はい。 このちっちゃい粒粒。全部虫です。おぞましい量の羽虫が飛び交っていました。そういうわけでピーク写真は諦め、望遠でパッとこの写真を撮っておしまい。残念…。道中あんなによかったのに…なんで山頂は……

蜘蛛といい羽虫といい精神力をゴリゴリ削られたSL、まさに虫の息。

まだだ…まだ永田岳がいるさ。 途中でザックを置いてアタック装備に。荷物もかるかるで気分も上がってきた。ヤクザル(なんか響きがやばいね)たちの声を聞きながら進む。永田岳の山頂も見えるぞ!岩場を登って山頂だ!!いや、ガスっとるやないかーい。 がっちゃあああああああああん(三年次編入生の永田さんのこと)

山頂にいる間はガスってるのに降りたとたんに山頂のガスが消えるんですよ。がっっちゃあ(略

ロングトレイルを終えてついたのは新高塚小屋。これまた大きい避難小屋。今度は登山者がいました。というわけでテント泊することに。今回の晩御飯は~~~

炊き込みご飯だーーー! 鯖缶や炭火焼きの肉まで入ってる。すごいおいしい。めっちゃすき。

翌日のフォトジェ杉ラッシュに備えるべく早寝早寝…zzz

 

9/12  むしろ今日が本番です。怒涛のデカ杉ラッシュ。

今日は蜘蛛の巣に引っかかりたくないSL、相棒を手に入れる。その名もみょんみょん棒(頭のなかで勝手につけてた)。落ちてた葉つきの杉の細枝をみょんみょんさせて歩くと蜘蛛の巣にひっかからない。わーい。後ろから儀式してるみたいと言われた、確かに幣持ってるみたいに見える。

三階建ての高塚小屋を通過するとすぐ、あの縄文杉が!でっけーーーー!!!!!けど展望デッキから思ったより遠いな?????

パワーもらえたかな? そのあとも枝が連結しちゃって手をつないでいるように見える夫婦杉とか。でっけー大王杉とか。でも私の本当の目的は…

これ!!!!! ウィルソン株!!!!! は?ただの株だって? 最初に見たでしょ?この記事の一番上。中に入ってすぐ右に進んでしゃがむとなんと切り口がハートに(⋈◍>◡<◍)。✧♡

エモい!!!!!エモすぎてエモ杉!!!!! 私はとても満足しました。

このへんからすれ違う人が増えてきた。つまり蜘蛛の巣は誰かが引っかかってくれている。そう考えた私は相棒「みょんみょん棒」とお別れ。じゃあね、みょんみょん棒。

まだまだフォトジェはとまらない。次に見えてきたのはトロッコ道! この感じわかります?いいですよね。ブログでは意図的に画質を下げてます。そうしないと載せられないんですよね…。大喜びで歩くパーティー。そう、最初のほうは楽しかった…。なんせこのトロッコ道、なっっっっっがいんですよね。一時間以上これだと飽きてきちゃうし、登山靴だと平らな木道が足裏に来る。ようやく分岐について休憩したときには、よねさんがザックをベットにして寝てました。ワンゲル入って寝ることに関して強くなったんですね。佐々木は寝顔撮るのやめような~?

さて登り返し。まだまだありますフォトジェ。その名も苔むす森。あのもののけ姫の舞台になったとか

うーん魚眼レンズ。最高じゃないですか。私にはコダマが見えます。 え?見えない方もいらっしゃるんですか? あらら、心が綺麗でないんでしょうか?????

ここまできたらもう下山は目の前。なんとこの屋久島トレイル。下山する場所まで綺麗なんですよ。

白谷雲水峡。流れる水の力強さとか、雲水峡着いたときだけパッと晴れてしぶきが輝いたりとか。あ~~~楽しい。山頂以外はぜーんぶ勝ったわ。うん、勝ち。(何に?)

下山後オーシャンビューキャンプ場へ。

登っちゃうのは野郎の性か?綺麗なキャンプ場でテント泊。張るだけ張ったら風呂って飯だ!

怪しい雰囲気。ご満悦の女帝。ですが安心してください。立派なカレー屋さんです。おいしかった!

戻ってきて屋久島の反省会。その後話が盛り上がってなんやかんやで寝たのは2時とか3時だったような…。

 

9/13 屋久島とお別れの日。ブランチとしてフレンチトーストを作ることに。

これ、時間さえあれば山でもできるな…。

それはさておき、お別れのときだ。高速船に乗り込み、目指すは指宿。バイバイ屋久島!

指宿のキャンプ場について晩御飯。今回はビーフシチュー(ポーク)でした。なんとまさかの完成品の写真を撮っていない…。ついで煮込み料理やるだろうと思って持ってきたローリエ入れ忘れた。ただの葉っぱじゃん。

 

9/14 屋久島が終わったら帰るだけなのか? いいやちがうね。EXステージだ。

今回FWがおまけでついてくる感じで開聞岳にも行ってきました。

大きいザックはテントに置いといて、アタック装備でGO!

なんてきれいな形をしているんだ!!!!!さすが薩摩富士。海に面しているので今までにない景色が期待できるぞ!バスから降りて登山開始。ヤシの木混じる南国チックな登山道を登っていくと徐々に木々の間から青い景色が…!

おぉ…これは山頂期待できるぞ! よっしゃー!のぼれのぼれ~~~!

しろーーーーーい 驚きの白さ。 おまけにちょっと雨も降ってきちゃった。道中あんなによかったのに…なんで山頂は……ん?デジャブ? ぱーっと下って開聞岳はおしまい。ふもとの公園施設で遊びましたとさ

キャンプ場に戻って晩御飯。今回はパエリアでーす🦐🐚🥘

実は米炊きで失敗しそうだったんだけど、城戸ちゃんがなんとかしてくれました、お料理上手ってこういう人を言うのでしょう。 鶏肉も入ってていい感じ。おいしかったっすよ~

 

9/15 やってきました最終日。今日は完璧観光day! 早速向かうは桜島!フェリーに乗ってすぐ着きます。海沿いの遊歩道を歩くと清々しい気分に。今回北海道の観光と違って基本徒歩なんだよね。歩きまくり。 そんな中あるOGさんの名前を見つけるみんな

あ 確かに… でもこの方「しゅうおうし」と読ませるみたいですね。

歩いて歩いて烏島展望所へ

かっこいいですねぇ。 ???「旭岳に似ている…」 これこれ、君はまた北海道行くんだから。

周回バスにのって、またフェリー。鹿児島中央駅付近に戻ってきました。いい時間なのでお昼。鹿児島の豚肉をみんな堪能♡ みんなはデザートを食べに、その間、私は鹿児島観光の最大の目的、鹿児島限定モンベルTシャツを買いに佐々木と走る。時間がないので店員さんに訊いた。そして店員さんから一言「申し訳ありません、売り切れです…。」 う~~~ううう あんまりだ…  ポロポロ ポロロ

げんなり。ここまではあんなに良かったのに…なんでTシャツは……ん?

最後にでーっかいかき氷「白熊」を食べて東京に帰りましたとさ。 おしまい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください