07.11-12 2プレ②北岳

メンバー:CLヒロキング、SLこや(Gモード)、さのっち、アンジェラアキコ、シュウサク、みすずさん、柴ちゃん
雨続きの冴えない天気が続いていた7月上旬、僕らの山行に合わせるようにして夏がやってきました。

7月10日(金)
久しぶりの晴天、子育て真っ盛りの蚊の餌食になりながら準備会。買い出しや装備の確認を済ませ、混み混みの中央線に乗り込みます。僕とさのっちが乗り込んだ車両には、金髪の外国人美女が大きな水槽を抱えて地べたに座っていました。
「世界は広いな」
2人で目を見合わせ、そう呟いたのでした。
電車が西に進むにつれて乗客も減り、大きなザックを持った僕たちもようやく座ることができました。
が、しかし、これが災いの元でした。降りるはずの韮崎駅に着き、向かいに座るさのっちに起こされた僕。ザックの雨蓋が開いたままだったため、ザックを背負った時に一番上に入っていたカメラが「ゴトッ」と音を立てて床に落ちてしまいました。慌ててカメラを拾い上げる僕と、音に驚いて振り向いたさのっち。そして彼の前で「プシューッ」と無情な音を立てて閉まる扉。電車の外を歩く後輩たちに見送られ、2人は電車で更に西へと運ばれて行くのでした。
電車が次に止まったのはシンプ駅という名の無人駅。駅の周りには人っ子ひとり居ません。ビクビクと怯えながら携帯を取り出し、韮崎駅できちんと降りたメンバーに連絡を取ると、タクシーで拾ってくれるとのこと。暗ーい駅の階段でタクシーを待っていると、車の音が遠くから聞こえてきました。道路に出ると、駅前の細い道には不釣り合いな、大きなジャンボタクシーが僕らを迎えに来てくれていました。扉が開くのと同時に2人で頭を下げ、後輩たちに冷笑されながら乗車しました。
そんなこんなで本日のテン場に到着。テン場のすぐ近くには綺麗なトイレが!これは大事なファクターです。とりあえずテントを建て、翌日に備えて眠りについたのでした。
7月11日(土)
「ザッザッザッ」
「ブロロロロロ」
「ガザッゴソ」
大きな音に驚き目を覚ますと、明るい!朝かな?と思い時間を確認するもまだ深夜0時過ぎ。どうやら僕らのテント、駐車場に来た車のライトに照らされているようです。夜中にやって来た登山者が歩く音、テントを建てる音、車の音、バイクの音が一晩中鳴り響き、我々を中々寝付かせてくれません。朝になり、眠たそうに目を擦る面々。やはり皆、夜の音と光で中々眠れなかったようです。
そんなこんなで本日の出発地、広河原に到着です。天気は文句なし、気温も上々。登りだしの急登で、新入部員の柴ちゃん早々のダウン。ペースを落とし、着実に標高を稼ぎ、白根御池山荘に到着。水ウメー!まっずいトイレの水道水を捨て、南アルプスの天然水(¥0)をポリタンに注ぐ面々。ちょっとお生意気なちびっこ山ガールに挑発され、負けてられないと「草すべり」頑張って登りました。暑さにやられ、ヒーヒー言ってる柴ちゃんを他所に、他の1年生2人はアンジェラアキコと楽しそうにお喋りしてました。アンジー!!
歩いて止まってを繰り返しながらも、日本で2番目に高い山、北岳に向けた急な斜面を登り終えました。みんなよくやったぞ!しかし暑い。練成に向けて、熱中症対策もしっかりと行わねばと思い知らされました。
時間が長めにかかったこともあり、本日は計画してた「北岳山荘」ではなく、その手前の「北岳肩の小屋」に泊まることになりました。
ヒーヒー言いながらようやく山荘に着くと、先ほどのちびっこ山ガールが一言「おせ〜ぞ!」
おじさんをあまり怒らせないほうがイイぞ^^
しかし、お生意気ではありますがナンダカンダ可愛いのです。ちびっこ山ガールはさのっちに懐いたのか、ビッタリ引っ付いていました。しょうへいオジサ〜ン^^
ちょっと遅めの昼ごはんと同時にシュウサクがお楽しみにチキンラーメンを出してくれました!
ラーメンおじさん↓
IMGP2092こりゃ美味い!「すぐ美味しい、すごく美味しい」とは誇大広告でも何でもなかったのです。
おや?ヒロキングの右手にアサヒスーパードライが握られているぞ?
そうですこの男、しっかりと山小屋価格のビールに課金して来たのです。
IMGP2086
昼食を済ませ、小一時間のんびりした後、まさかの夕食の準備が始まりました。山は夜も朝も早いのです。
食欲ネー…と思いながらも野菜を刻み、昨年の本合宿で好評だった夏野菜カレーを作ってみました。調理をしていると大掛かりな撮影クルーが近づいてきました。お化粧をバッチリ済ませたお姉さんに色々と聞かれましたが、コミュニケーション能力が著しく低い3年のオジサン2人は殆ど口を開かずに黙々と野菜を炒め、テレビ取材の対応は後輩に任せっきりにしていました。ここぞとばかりにテレビに映りたがったのはそう、全国デビューを虎視眈々と狙う女、アンジェラアキコです。
IMGP2056
レポーター「北岳の楽しみとは?」
アンジェラアキコ「星空が綺麗なことですネ(ドヤアぁ)」
しかし、アキコのこの台詞だけまさかの撮り直し!!
さて、アキコの全国デビューは叶うのでしょうか?結果は8/11のNHK BS「にっぽん百名山」でご確認下さい!
大量の夏野菜カレーと、(ちょっぴり固めの)ご飯と格闘し、短い酒盛りをして、柴ちゃんの回復を祈りつつ就寝です。今まで登ってきた山々と夕日のセッションは中々込み上げてくるものがありましたねぇ(嘘)
それよりもアキコのタックルが痛えわ。まじでこいつゴリラだろ。
7月12日(日)
起床は2時。そう、山の朝は早いのです。テントから這い出て見上げると満点の星空。
アキコのコメント使われるといいな…(⌒-⌒; )
柴ちゃんもだいぶ回復したようで、北岳のピストンを実行して下山することになりました。左手に朝日を浴びながら北岳山頂に向けて歩きます。
景色を堪能する余裕は無さそうですが、昨日よりは調子が良さそうな柴ちゃん。他のメンバーも含めて皆で山頂に到着!乙!山頂でピーク写真を撮り、下山へ。
IMGP2163
下りになった途端に柴ちゃん急回復。テンションも上がり、登りでは楽しめなかった景色を楽しむ余裕も出てきました。山頂から下っていると、前述のちびっこ山ガールが3度めの登場。今回は僕らのパーティが先行していたため、「2勝1敗だな!」とちびっこ山ガール。可愛いやっちゃ。
その後は良いペースで下ることができました。
みすず「須鎗さん、面白い話して下さい」
須鎗「    」
みすず「佐野さん、面白い話して下さい」
佐野「ふ、2日ちょうだい」
今年は末恐ろしい新入部員を大量に仕入れてますよ、皆さん!
登りでは苦戦した「草すべり」も、誰一人バテることなくスイスイ下降します。昨日とは見違えるほど元気になり、饒舌な柴ちゃん。時折前を歩くSLをゴリラ呼ばわりです。世知辛い世の中ですね。
後ろを歩くシュウサクは、アキコのご両親の馴れ初めと言う、「非常に興味深い」話を延々と聞かされていました。これまた世知辛い世の中ですね。
白根御池が見えてきてからは早かった。白根御池小屋に到着してソフトクリームを食べたり食べなかったり。南アルプスの天然水(¥0)を組み直して嬉しそうにする柴ちゃん。下りは余裕ですね。
その後は樹林帯を淡々と下り、昨日来たばかりの広河原に到着!そこからタクシーに乗り、芦安駐車場の登山者向けの温泉に入り、昼ごはんを食べて反省会。その後、登山者で溢れかえった路線バスに乗り込みます。出発直前、バスの外には例のちびっこ山ガールの姿が!ちびっこ山ガール、惜しくもバスに乗れず!ちびっこに対して「2勝2敗だ!」と車内でざわついた大人気ない我々なのでした。
以上、体力の衰えをひしひしと感じ、練成合宿に向けて戦々恐々のSLがお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です