2019.8.26~8.29 本合宿 北海道大雪山 阿部P

こんにちは。篠田です。

だいぶ時間が経ちましたが、昨年の本合宿 大雪Pのブログを書いています。

というのも、、

ワンゲルHPをのぞいたら、あれ?めっちゃ更新されてる!そういえば昨年度たくさんSLした気がするし、しかも部長が、篠田はやくブログ書けよって怒ってる!!

ということで、このままでは怖いので、書き方もすっかり忘れたところでしたが半年以上前の本合宿のブログから書いていこうと思います。

※以下、確かさっさんが似たようなの書いていたと思いますが、気にせず読んでください。

 

2019年度の本合宿は全部員で北海道(大雪・十勝2Pずつ)に行きました。

 

実は、私や佐々木君を含む数人の部員は一昨年の本合宿でも大雪に行っていたんです。

その時の写真がこちら。

予定通りには行かず縦走はできなかったものの、雄大で美しい景色と、崖の下のヒグマと、断固として動かないロープウェイと、吹き荒れる暴風と、広すぎる稜線と…それはもう、思い出すだけで素晴らしい山行だったのでした。

 

今年も予定は旭岳~忠別岳~トムラウシで大雪縦走!…のはずがいろいろあって、

旭岳~忠別ピストン~層雲峡 ということに。(私が作った3,4日目のルート写真は…?)

それにしても、いつまでもたどり着かないトムラウシ。遠いよなあ…

 

大雪山の後発組 阿部Pのメンバーは…

CLは阿部さん、SLは篠田、ヒッチハイカーゆうたろう、破天荒カズシ、おしゃれメガネNissy、パーティーのアイドルきみやす の6人!野郎率高めです。

 

移動日8月26日

羽田から、旭川に向かいます。

旭川駅で待っていてくれたのは、前発組のみんな。

寝ているところをキミヤスとゆーたろーに観察されているのは、旭山動物園のゴリr…じゃなくて、前発・十勝PのCL

 

旭岳の麓のキャンプ場へ向かいます。なつかしい。。

夕飯はお決まりのジンギスカンとラーメンでした。

 

山中1日目 8月27日

1年前、あれほど、なにがあっても動かなかった旭岳ロープウェイが、動いてる…

1年前を思い出したり、あんなに遠かった大雪を目の前にし、いよいよ始まる本合宿…ロープウェイに揺れながら、しょっぱなから泣きそうなSL。

 

ロープウェイを降りると北海道最高峰の旭岳がそびえたつ。噴煙を上げるその姿は圧巻でした。

なぜか荷物が重い6人はヒーヒー言いながらも旭岳に登頂!ガスガス!!

今回の山行ではずっとピークがガスってました!なんで!!

 

岩岩した旭岳のピークから下っていくと、ガスが晴れ、広大な景色が一望!

これにはみんなテンション爆上がり。

 

 

続いては、表大雪の名物、御鉢めぐり!

真ん中には有毒温泉が湧き出てるんだって。ここの稜線は晴れててとてもきれいでした。

 

北海岳でぱしゃり

C1の白雲岳避難小屋に向かいます。

途中、キツネがひょっこり。前発組も同じところで見たみたい。

小さく見える、赤い建物が白雲岳避難小屋です。

なんて素晴らしい景色!あー…よい…

実はこの避難小屋周辺、この年ヒグマの目撃情報が多く、山行前からビクビクしていました。が、ここ10日間は出ていないということ。

全員一致でテント泊に決定。白雲岳の真下、すてきなテン場~

 

リスのうろつく小屋前のベンチから見えるのは、夕陽に染まっていく忠別への稜線。

あーこの景色をまた見れてよかった!!

 

山中2日目 8月28日

朝起きると、空は満天の星。天の川と流れ星が見えた。

カズシはこの星空を見るたびにワンゲル入って良かったと思うらしい。

 

朝は3時半発ということで、ヘッデン行動のトップ…これがなかなか恐怖でした

ヒグマとばったり!を避けるため、熊鈴を振り回して歩いた。

 

忠別岳までの高根ヶ原の稜線、本当に広くて雄大で、絶対みんなに歩いてほしいと思ってました。

日の出も見れました。

朝日に照らされる稜線。

トップでこの景色を独り占め。本当に贅沢で、幸せだった!

 

忠別岳手前の忠別沼あたりからガスってきて、風も強くなり、ようやく着いた山頂はガスガス。

それでも、大好きな山。嬉しい。また来れて良かった。(晴れろ)

 

帰り道は忠別に背を向け、昨日と同じ白雲岳避難小屋へ。

この高根ヶ原、行き(忠別向き)も素晴らしいけど、こっち(旭岳向き)も好きなんです。そうか、分かるか佐々木くん。

 

午後から天気も荒れるみたいなので、小屋泊に決定。

他に宿泊者がいないのをいいことに、にぎやかな夜を過ごしました。

ちなみに私は昨年から合わせて4泊目です笑 いつもお世話になっております。トイレがなかなか開放的でいいよね(わかる)

 

山中3日目 8月29日

天気が崩れるみたいなので、白雲岳ピストンは中止して、下山します。白雲岳は多田Pのブログを見てね。

黒岳、最後のピークもガスガス。なんで??(ついでにレインも着ちゃってる)

 

黒岳山頂からリフト乗り場の7合目まで下ります。

変化も展望もない道だけど最後の大雪を踏みしめて下ります。

リフト、ロープウェイを乗り継いで、おしまい!

 

下山後はみんなで観光です。

温泉に行って汗を流し、キャンプ場で蚊と格闘し、ラーメンを食べ、青い池でソロ写真撮影に励み、ジンギスカンを食べ、牧場でソフトクリームを食べ、肉をこねて焼き、花畑を見て、ラーメンを食べ、

って感じで楽しく過ごしました。

 

以上、大雪Pのブログでした!

…いいなあ、また行きたい笑

 

後日談

ゆーたろーはヒッチハイクで北海道から東京へ戻ってきたそう。しかもかなり早かった、2日くらい?さすが!!

 

おわり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください