2020.9.20 FW笹尾根 池谷P

こんにちは、3年会の鵜池です

9月末に女子Pで行った、笹尾根について書こうと思います

鵜池がブログに慣れてなさすぎる

見どころがない、天気が悪い、カメラマンがいないの3点セットで写真がない

という不安しかない投稿ですが、お時間があれば読んでみていただければと思います

 

新型コロナウイルスによる活動休止期間後、多くのメンバーにとって初めてor久しぶりのワンゲルでの山行になりました!

メンバーは

1女3人、2女3人、3女1人の7人

 

つまり、1、2女フルメンバーになぜか紛れ込んだ鵜池という不思議なパーティでした

なぜこうなった…? 1、2女のみんなには、邪魔してごめんとしか言いようがありません…

 

そして、コロナのせいで、1女はこの日がほとんどみんなと初対面!

でも、1女3人は最初から仲良しだし、3人ともワンゲル初山行とは思えないほど頼もしいしで、安心でした

 

2女3人はあいかわらずキャラがこくて、でも安定してるなって感じでした

えみりーは初CLだったけど落ち着いてたし、

わこちゃんといずみんはステイホームのせいで体力が心配って言ってたけど、全然問題なく、いつも通りの元気さとコミュ力の高さで山行を盛り上げてくれてました

3人と最後に一緒に登れてよかった!来年、大変だろうけど頑張って!

 

 

朝は武蔵五日市駅に8:45集合

家遠い人多かったから、大変だったかな…?お疲れさまでした!

SL鵜池は心配性を無駄に発揮して7:40ごろには駅に到着

一緒にバスを待っていた同郷の方とお話させていただいていました

環境資源科学科の資源の方の分野に関係のある事業に関わっておられるそうで、貴重なお話を聞かせていただき、名刺と田川名物チロルチョコレートまでいただきました

それなのに、自分は名乗り忘れるという痛恨のミス…申し訳ありませんでした

ここで謝っても仕方ないとは思いますが…

 

天気はギリギリ大丈夫!と思いきや仲の平のバス停に着いたとたんに雨が…

雨の中を登っていきました…

登りは最初だけだからと励まし合いながらも自然とみんな無口に…

 

そんな中、理華ちゃんが「雨の中の山行ってなんかいいですね」って言ってくれて本当に救われました。ありがとう!

苔が好きらしいので、これからも天候にめげずに山行楽しんでほしいです!

 

あまりにも写真がないので、

「国定忠治が遠見した場所」と「温泉センターかわら版」のポストの写真を貼っておきます

 

唯一のピークである槇寄山で昼食をとりました 展望は△

わこちゃんとえみりーが、おたのしみでゼリーとジュースを持ってきてくれました!それぞれ、個包装(?)のものだったので、重かったと思います… ありがとう!おいしかった‼

 

そこからが本当の笹尾根!すごく歩きやすい尾根でした

他にまったく登山客がいなかったので、スピーカーで音楽を流しながら進みました

はやりに疎い鵜池がApple Musicの再生回数ランキングを参考になんとかつくったプレイリストは好評だったようで良かったです

 

下りは、こんな感じの伐採で開けているところを歩きました

天気が良ければ、景色がきれいだったのかな…

どこまでも続くように見えるフェンスと、大量のクモの巣でSLとしてはつらめな下りでした

 

山自体は魅力が少なめだった気もしますが、カエルやシカの登場で盛り上がり、

歌を口ずさんだり、おしゃべりしたりと山行自体は楽しめたのではないでしょうか

 

 

新型コロナウイルスによる活動休止からの活動再開。

変更に次ぐ変更への対応、活動再開への手続きと、本当に大変だったと思います。

部長、副部長本当にお疲れさまでした!ありがとうございました!

 

最後になりましたが、河北さん、阿部さん、松井さん

何度も方針の変更、山行の中止があってたくさんご迷惑をおかけしていた中、9月末の怒涛のFWラッシュの中、検討を引き受けてくださって本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください