2022.04.17 FW沢登りモミソ沢(加々美P)

皆様はじめまして。
2022年度主将を務めさせていただきます3年会松原陽です。

今年度の抱負などに関しましては2022年度主将のご挨拶で書かせていただきますのでよろしくお願いいたします。はよ書かな…

前置きはこの辺にしといて、今回は4月17日に行ってきた丹沢のモミソ沢について書こうと思います!この日はテスト沢の予定だったのですが、色々あってここになりました…

※テスト沢・・・OBさんにちゃんと現役だけで沢に行けるか見てもらう試験のような山行。

毎年奥多摩の鷹ノ巣谷で行っていて、今年も行ってきたので気が向いたら書きます。笑

メンバー紹介!
CL ぼーっとしているようでまじで優秀かがみ
SL サブリは私、松原
そしてOBの4年生?のにしださんと院生のさっさんさんに着いてきていただきました。

見てください。現役沢Pの同期は6人いたんです。今じゃ3年2人悲しいですね。
(1年生の皆様ぜひお待ちしております。)

逆に考えると!好きな!!沢に!!!行ける!!!!のでは!!!!!
今年は沢P(もちろん雪山Pも!)飛躍の年にしたいです。

では記録にいきまーす。

朝5時かがみ、松原、にしださん、かがみが工部に集合。その後さっさんさんを農部へ迎えに行く。そこからなんともなく新歓の話などして新茅山荘に到着。分岐からここまでの道がゴミ。めっちゃ舌噛んだ。

入渓準備を山荘前でちゃっちゃと済ませてモミソ岩へリード練習に向かう。朝8時過ぎ。なぜこんなにも人がいる??諦めて遡行することに。
SL疑似入渓写真に騙される。水無川遡行するとこやった。

かがみ「疑似入渓写真にだまされてんじゃん。」
にしださん、さっさんさん「(笑)」
松原「すみません。向こうで(入渓点)もう一回写真撮ります…」

入渓後はゴルジュからの小滝が何個も続く。沢歩きなんてものは一つもなく、ひたすら滝の連続。

3段8mへ着。SLが試しに水に浸かってみるがあまり寒くない。

滝の右側はホールド・スタンスともに小さい。SL以外は直登した。かがみがA0のスリングを回収してくれた。サンキュ。

先行パーティーがいたので、大棚下で暫し待つ。ここまであっという間。

リード練習は出来なかったので、SLが大棚を巻く。生えてる木を頼りに沢足袋を蹴り込んで登る。普通に怖かった。高度感ヤバすぎ。

かがみはフォローで、にしださん、さっさんさんはアッセンダーで登攀。あー大棚登りたかったなぁ…

大棚が終わってからは平凡だそうなので、先まで行かず大棚上の支尾根に詰め上がり、尾根に乗って下山した。読図楽しかった!

下山後は水遊び。かがみは無性に飛び込みたくなったそうで、水無川に突っ込む。寒そう。夏休みは飛び込むからさ、許して。笑

帰りは高速使って高速で帰宅。

3年のリーダー同士、初めての完全遡行。最高でした。
着いてきてくださった、にしださん、さっさんさん、検討員の皆様ありがとうございました。

暇なときにちょっとずつ更新していきます。なんだかんだブログ楽しいかも?

オツカレサマデシタ◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください