04.16-17 新歓プレ 大菩薩

山に登れる今日をずっと待ってた!

 東京の冬を乗り越えられたのもこの日を思えばこそ出来たものだった。人肌恋しい冬にひとり震えるなきゃいけないのはつらかった。そもそも意外と寒かったし、、、

 だが、僕らは耐えた!もう冬は過ぎたのだ。ワンゲルの熱い熱い夏がいま、始まる。否、もう始まっているのだ。ピークに辿りついた感動を、広がる荘厳な風景を君は知っているか。こみあがる想いに自分自身が燃えたぎる、もう僕らを止められる何者も存在しない。

 

訳:縦走の季節がきて、とってもうれしい。

 

 茶番だったけど、やっと山に登れるかと思うと本当にうれしい。テンションが上がる。今年度から後輩ができると思うと更にね。というわけで、今回の新歓プレはとっても楽しみだったのさ。

 

 恒例の大菩薩に登ってきました。パーティメンバーはSLあおい、しばちゃん、いわちゃん、ざったん、あっらーさん、CLのすやりさん。なんと!合コンP!どんなドキドキが待っているのか楽しみですネ(棒)

 

 当日発だったので、5:15ひがこ集合。電車の中ではお休みタイム。みんな寝てた。恥ずかしい寝顔もしっかりと写真に収められた模様、あとがこわい。

 ぐっすり眠っていると、大菩薩峠登山口に自動的に着く。なんという快適山行。駅につく度、起こしてくれたCL感謝です。僕もそんな先輩になりたいなー。

 

 登山口は名前だけでここから車道をしばらく歩かなくちゃならない。一般道を歩くこと30分、やっと登山道に入る。それからすぐの山小屋で一本!登りはじめが一番疲れるしネ。車道が目に入るだけでなおのこと。

 

RIMG0193

 いきなり課金するあっらーさん。桃ジュースはめちゃ美味しかった!山小屋の出す料理、飲み物って意外と美味しい。山だからかな。でも、桃ジュースは本物やた。そして、延びる休憩。ありだとおもいます!

 

 ここから雷岩までちょいキツの道も少しあったけど、みんな元気!元気!若いっていいね。気がついたら雷岩に着いてた。

RIMG0296(お楽しみの広辞苑。あからさまにがっかりするざったん)

雷岩から大菩薩峠に下る途中の景色がこの山で一番好き。去年の新歓でも息を呑んだ。写真は…ない(T_T)

 20160418_145811(熊沢山から石丸峠に向けての写真。ここもなかなかの景色。)

IMG_7926(とあるC1の風景)

C1はいつも通りの場所。テントに入るとすやりさんが笑顔でピコピコハンマーを取り出す。20歳にもなってなにやっているんだか…とはならないのがワンゲル。「たたいてかぶってじゃんけんぽん」で盛り上がる。もちろん、じゃんけんなんか関係なく、勝っても負けても叩けば勝ち。先輩を思いっきり叩く僕。

 

2日目は3時起き。なんと、雨が降っていない!天気図では今日が雨になることは間違いなさそうだったのに。前日、いわちゃんがフラグたてたからに違いない。

「雨降るからレインも傘も準備万端だわ。」

 

でも、風が強かった。前日の熊沢山の急な下りを今度は登る。稜線なだけはあって下さいものすごい風。つらそうなしばちゃんが心配だった。なんとか頑張って休憩。つかれたー。あとは下りだけ!

登りきるとしばちゃんも元気になる。安心安心。聞くと、「私、下りに強いんだよねー。でも、疲れたらキライになるかも。」とのこと。いつも通りのしばちゃんでした。

 

20160421_095721(沢ぞいの道)

ここからはともかく長かったー。道はハイキングコースみたいなのに。トイレに行きたくなったSLは自ずとスピードが上がる。昨年はなかった倒木をいくつも超えてやっと下山。おつかれさん!

 しかし、大菩薩。僕はあと何回、登ることになるのだろうか。今度はもっと面白いお楽しみを持っていこう。

 20160421_100115(おまけ。僕らのアイドルCL)

 

書いたひと:あおぴょん(>ω<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です