06.25-26 1プレ①日光男体山

しとしと雨が続いたと思えば急に暑い日が来たりと、天候の変化に頭を抱える今日この頃。体調を崩しやすい時期でもありますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、今日はひと月に2度風邪を引きました私、佐野翔平にお付き合いください。

6/25-26で行って参りましたのは、日光男体山。1プレということで、歩荷をしに行った訳であります。歩荷と聞いて連想するものといえば…そう、錬成。今回の山行は、言うなれば、“プチ”錬成であったかもしれません…笑。

メンバーは、CLすやりん・SLさのまる・モリモリ・岩ちゃん・カンちゃん・こすこす・オカモッチャン・ホソカワ・あくっちゃんの9人です。

今回の見所を挙げてみますと…
①久々のタッグ須鎗&佐野、再び喧嘩勃発⁈
②“プチ錬成”に対しメンバーは⁈
③男体山の予想外⁈

そうなんです、久々に須鎗さんとリーダーを組みました。昨年のリーダー養成白馬、そして尾瀬に次ぐ3度目のタッグ。お互いの成長が問われる山行でした。序盤は相変わらず、バチッ!行きの電車の中でお互い少し不機嫌に。後輩が居なくてセーフです笑。しかし、山に入ってしまえば、ってやつです。太郎山のピークでは「行きの電車はお互い機嫌悪かったな、笑」。仲直り。山が無ければ、バチることもないでしょうが、山があるから絆が深まる。ワンゲラーは山に登ってなんぼや、と先輩に言われたことがありますが、その意味が少しずつわかってきたような気がした、本山行でした。(終)

ちょっと待った‼︎まだ、まとめちゃいけませんね。ここからが本編です。

ルート概要は、湯元温泉→刈込湖→山王峠→山王帽子山→太朗山→志津乗越→男体山→中禅寺湖

金曜日の天気は雨。C0から雨に打たれます。土曜日も雨。図らずも重たくなったテントを新入生に持たせ、いざ出発。序盤、大きなアップダウンはありませんでしたが、重たい荷物を持っていると、やはりキツいです。体調不良も相まって、SL佐野はバテッバて。振り返ると1年生は意外と涼しい顔をしています。山王帽子山-小太郎山-太郎山は、さすがに1年生も疲れが見え始めます。変な掛け声をして自分を鼓舞するやつも。空気が和みます笑。

キツかったのは太郎山からの下り。雨の岩場に少々苦戦はしたものの、それにしても辿り着かない…~_~;みんな無言に…。まるで錬成。やっと車道が見えた時の歓喜と言ったら。しかし、その後の林道歩きが思ったより辛い。チーリーの、カランカランというクマ鈴の音が遠くに…。ペースを緩めるSL。そんなことを3回ほどして、一本で林道を歩き切るのを断念。休憩。みんな疲れてる〜鍛えられてる〜!

再び歩き出すとしばらくしてようやく志津避難小屋着。誰もいない。密かに企んだ小屋泊が実現。無人の割に綺麗でした。水場も無事あるではありませんか。CLと2人、ペットボトルに水を汲みます。全部で7本ほど汲みました。冷たい水を物ともせず水を汲むCL、さすがです。夜ごはんは珍しくパスタ!トマト缶、ガーリック、ベーコンで作ったソースと絡めます。これがまた美味い。さらに、ソースのついたコッヘルにパスタの茹で汁とコンソメスープを入れ、一次エッセン処理をしながら、二味目のスープパスタを作りました。これはその場の思いつき。さすがワンゲル、知恵もある。割と綺麗になったコッヘルに紅茶を入れ、二次エッセン処理。うん、美味しい。1プレ①で生まれた新エッセン処理が定着しつつあります。エッセンの種類も徐々に増えてきて、本合宿が楽しみになります。夜飯後は1年生の自分史タイム。ここでは割愛しますが、案の定濃いやつばかりでした…笑。

2日目、隣でアラームが鳴っています。素早く起きて行動開始しているのは…CLです!自分の事は後回しにし、みんなを起こして、朝食作りの指示。みんな、疲れが出ているのか、動き出しが鈍い。急かすCL。それを眺めるSL。いかんいかん、これは俺の仕事だ。すぐに朝食作りに取り掛かり、1年生に仕事を振り、そうこうしていると身支度を終えたCLとバトンタッチ。SLである私はコンタクトやらシュラフたたむやらします。珍しく、息のあった連携。3年目ですから。

朝食はなんとマルちゃん製麺!ラーメンなのです。スープはかなり少なかったですが、味は問題なし。しかし、CLにマルちゃん製麺ら合わなかったよう…後に腹痛になりましたm(_ _)mいや、CLだけではありませんでした。もう1人マルちゃん製麺の餌食になった者が…。(本人の希望で名前は伏せておきましょう笑)。

予定通り5時に出発。天気、いいですね〜。昨日とはまるで大違い。ただ、風は強し。SLの体調も回復し、1本目からいいペース。サブリってやっぱり歩きやすいですね。5合目までスイスイ登ってきてしまいました。セカンドのこすこすも、こんなスイスイ来ちゃっていいんですか?と一言。いいんです‼︎昨日頑張ったんですから!振り返ると、そこには太郎山や山王帽子山があります。

 

結構長い距離を歩いたんだな〜。そうこうしていると、男体山ピークへ到着。ピークには剣が突き刺さっていました。雷、落ちそうですよね…笑。中禅寺湖の眺めも最高です。

image

ここで、プチ情報!男体山山頂には定点カメラがあり、1時間に1回に撮影を行っています。それを知ったのは、7時58分。あと2分!ダッシュで鳥居に全員集合。見事、ホームページに乗っかりました。

さてさて、頂上では脱ぎたがりのオカモッチャンとモリモリ、男のボディを男体山に見せつけています。CL苦笑い。カメラマン細川は、その裸体をパシャり。

image

そうこうしていると、出発の時間です。中禅寺湖への下りは、登ってくる登山者とのすれ違いが多くなかなかコースタイム通りとはいきません。途中、腹痛になる人もいるし…さっきのラーメンの件ですね…。なんとかラスト一本。ここへ来てみんなの疲労はピークに。後ろから変な奇声や美声が聞こえてきます。「ありの〜ままの〜」。SLはすれ違いが恥ずかしくてたまりません。まぁ、でもよくぞこのペースについてきた。やっぱり、みんなたくましいよ。私達3年会が1年の時よりよっぽど根性あります。私も負けてられません…‼︎よくない意地の張り合いです笑。

ご褒美にお楽しみを出そうと思っていると、1年のこすこすが一言、「あ〜コーラ飲みて〜」。その言葉、待ってました‼︎なんと私のお楽しみは珍しく……コーラだったのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です