2017.5.27-28 教化① 金峰瑞牆

こんにちは!梅雨に入り、不安定な空模様が続いておりますね。

さて、今回は5月27-28日に金峰瑞牆に行ってきました。

メンバーはCLしばちゃん、SLそのぴー、いわちゃん、ばやし、あかねん、グラサン、ただっち、あべちゃん、ゆーきの9人です。

ルートは、瑞牆山荘→富士見平小屋→大日小屋→金峰→大日小屋(C1)→鷹見岩→富士見平小屋→瑞牆→富士見平小屋→金峰山荘の予定でした…。

C0でアクシデントが発生して、色々とあってルートが変更となりました。今回は金峰をカットして大日小屋でC1にしようということに。朝、C0から移動して瑞牆山荘から出発します。所々で読図講習をしながら進みました。みんな上達したかな?とかやってる内にあっという間に富士見平小屋に到着。ここでまたしてもアクシデント発生。富士見平の先にある大日小屋のテン場がいっぱいだというのです。仕方なく、富士見平でC1にすることに。大日小屋まで行きたかった…。

今回は 瑞牆山荘→富士見平小屋(C1)→鷹見岩→富士見平小屋→瑞牆→富士見平小屋→瑞牆山荘ということになりました。

時間がまだ早かったので大富豪で時間を潰すことに。ルールが多すぎて意味が分からん!1年強いっすね!

とかやってる内に時間がたっていたので夕飯の準備をします。今夜はハヤシライスならぬバヤシライス!いいネーミングだ。これにはばやしも大喜び!?1年生が初めて炊いたご飯、おいしかったです。

翌朝、朝食にそうめんを作りました。そうめんのゆで汁ってしょっぱいんですね。山の上では水切りと水洗いなんてできないんで、味は海水でした…。でも頑張って完食しました。そうめんはお蔵入りで…。気を取り直してピストンで鷹見岩へ出発します。雲海を期待して向かいましたが、着いたときは一面ガスっているだけ。がーん。しかし、待っていたら雲が下りてきて綺麗な雲海を見せてくれました。

しかもブロッケン現象のおまけつき。ブロッケン現象とは、太陽の光が背後から差し込み、雲にできた自分の影の周りに虹ができる現象なんです。めっちゃレアです。みんな手を振って遊んでいました。いえーい!

次は富士見平まで戻って瑞牆に向かいます。途中、めっちゃ岩がごろごろしてました。この前行ったボルダーの成果が出て、皆スムーズに登っていきます。しかし人が多い!1分ごとに1グループとすれ違うぐらいの混雑でした。(それだけ金峰瑞牆は人気なんだなぁ) そこでパーティーを3つに分割して効率よく登ることにしました。ようやく頂上に到着しても大混雑。でも、いい景色が見えました。快晴だ!最高っすね!

バスの時間があるので急いで下ります。そしてなんとか帰還。温泉にも入れて大満足!山行後の温泉は至福の時だなぁ。

いろいろとアクシデントと予定の変更はあったけど充実した二日間だったと思います。晴れてよかった!1年生、今回で色々覚えられたかな?次からは荷物重くなるから覚悟しておこう!

byそのぴー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です