2019/12/22 沢登り モミソ沢 石川パ

こんにちは、二年会國分です。もういくつ寝るとお正月♪ですねみなさま。やり残したことはありませんか?今回は沢納ということでモミソ沢行ってきました。

 

今回のメンバーを紹介するぜ。いつものメンバーだから説明はいらないよね。佐々木はねん挫したのでお休みです。残念。

CL石川

SL國分

多田さん

永田さん

高橋

にっしー

の計6名でお送りします。

 

 

沢屋の朝は早い。寒い寒いと言いながら始発に向かう。

遅刻者無し、予定どおり渋沢駅につく。大倉までのバスに乗り遅れそうになるがギリギリ回避。危なかったぜ。

何度来たかわからなくなる大倉バス停。風のつり橋も今日は曇ってて全然心に来るものがない。新茅山荘に行くまでひたすら林道を歩く。カモシカやシカに遭遇してびっくりしたり、土砂雪崩の跡をみて地シスっぽいことを言いながら歩く。にっしーはねむそう。

新茅山荘に到着

沢装備に履き替えていると、モミソ岩で登攀練習すると思われる集団と遭遇。冬靴履いてるしアイゼンの練習だろうか。

入渓点、若干みすったかも。橋を渡る前に林道をはずれて降りて行ったほうが安全だった。

モミソ岩到着。懸垂練習しようとしたけど巻き道がよくわからず中止に。切り替えてモミソ岩にレッツゴー。

ゴルジュだぁ。狭いこと狭いこと。

ばんばん登っていく。水に濡れないように慎重に~

ドボンする人はいなかった、水かぶったら撤退だからね。

 

3段滝に到着。

上段がやはりいやらしい。右側登ったけどホールド、スタンスが小さくて緊張した~。左側はホールドしっかりしてるけど高度感がなぁって感じ。

みんなすいすい登ってく。これくらいはもう余裕だね、頼もしい。

 

どこどこ遡行していくと、でかい倒木発見!道をふさいでいる!台風の影響だろう。隙間を縫うように遡行する。

 

倒木を抜けるとすぐにモミソっぽい感じの沢に。

突っ張りツッパリのぼって最後の核心、大滝に到着。

 

 

 

 

 

 

わぉ、でけぇ…

 

左岸から巻き、ロープを出す。巻きもトラバースがいやらしいんじゃぁ。

高橋がトップで登る。

やはり上段のハングぎみの部分が厳しいようで手こずる。が、パワーで解決。

にっしーも上段でてこずり、A0でのぼる。にっしーのリベンジに期待だね。

ながたさん、石川は難なく登攀。余裕のよっちゃんって感じ。

 

モミソ沢の裏核心。それはツメである。

右岸尾根に乗り大倉尾根を目指す、

キツイ!ふともも、アキレス腱が破裂してしまう!

がんばって大倉尾根に到着。

疲れたねみんな、おつかれ!じゃ、大倉尾根下ろっか

第三回爆速下山開始⁉ そんなことはしませんゆっくりおりました。

 

 

PS

どうせほかの人はブログを書かないのでこの記事が今年最後の記事になると思います。これまで農工大ワンゲルブログを見てくれたみなさま、ありがとうございます。来年も安全第一&思いやりワンゲルで頑張ります!どうぞよろしくお願いします!!

ではみなさまよいお年を!

 

 

 

….クリスマス?そんなのは知らないよ(泣)

 

 

最後にお忙しい中検討してくださった検討員の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください