2022.09.17-19 リーダー養成 立山(矢尾P)

こんにちは!2年矢尾です。9月中旬の三連休にリーダー養成で立山に登りました。初のCL不安でしたが、優しい先輩や同期にも天候にも恵まれいい山行でした。ブログ書くのも初めてなのでうまくまとめられるか分かりませんが、ゆるゆると書いていきます。まずはメンバー紹介。

CL ワンゲルに入ってからますます山が好きになりました2女矢尾

SL 学祭準備で忙しいのにSL資料頑張って用意してくれた2女日改

体力無限大の鬼トレ長2男中野

2年3人とはほぼ初対面で監督引き受けてくださったOB平口さん

このメンバーじゃ私リーダーらしいことできないというかする必要がないというか、、、頼もしい限りのメンバーでした。

〜一日目〜

同日程の沢Pは台風で中止になっていましたが、立山は晴れ予報だったので予定通り出発。最終日だけ少し心配。一日目は行動時間一時間弱でほぼ移動日でした。

6:15高尾で合流。初対面の平口先輩見つけられるか心配でしたが、やっぱりワンゲルの人ってなんかわかりやすいですね。でかザックの人何人かいましたが、難なく合流しました。

電車移動中の話題はやはり本合宿。本合宿行けなかった私は一人奥歯を噛み締めてました。常念も親不知も、楽しそうでした(T_T)

13:50黒部ダム着。正直ここにあまり期待はしていませんでしたが黒部ダムの放流はなかなかの迫力。虹がかかっていました。北アルプスの山もきれいに見えました。2プレで登った八ヶ岳はゴツい感じ、南アルプスはもうちょっと優しい感じがしましたが北アルプスはクールな感じですね。(ばかみたいな感想しか言えなくてごめんなさい、、、とにかくきれいでした)

黒部ダムからケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスを乗り継ぎ15:30室堂着&記念撮影。一時間弱階段の道を下ってC1、C2で利用する雷鳥沢キャンプ場に到着。カラフルなテントが張られた広いテン場と北アルプスの山々。写真で見ていた通りの景色に感動(TOT)

夕飯はYouTubeで見て気になっていたカップヌードル炒飯。炒飯というよりリゾットって感じになりましたが、美味。その後就寝時間まで大富豪やりました。中野くん、トランプ持ってきてくれてありがとう。20:00就寝

〜二日目〜

2:30起床3:30出発。テントに荷物おいて、身軽になって登ります。

5:20浄土山着。山頂標識ないのでスルー。空がだいぶ明るくなって来ました。日の出の直前の、空が真っ赤になる時間が最高です。

一ノ越まで下ったら雄山まで再び登り。岩場の楽しい登りでした。6:40雄山着。風が強めでしたが晴れてました。神社で参拝して次のピークまでは二十分程度。

7:20大汝山着(立山最高峰3015m)。だいぶガスってきました。ここで写真を撮ってくださったおじさんが、「中学生?」と。流石に中学生には見えないでしょ。

7:50富士ノ折立着。ガスガス。突き出た岩場に立ってて一枚。晴れてたら絵になっただろうな。

8:20真砂岳着。雨が降ってきて風も強かったのでレインだけ着て出発。

9:00別山着。この手前辺りからまた晴れて、雷鳥も見られました。別山からはキャンプ場も周りの山もよく見えて、絶景なりでした。コースタイム巻きまくっていたこともありここでのんびりお昼休憩&写真撮影。剣岳見て、来年の本合宿はあれに登りたいなんて話したり。2年3人は剣バックにピラミッドでピース。

あとは下りです。どんどん近づくキャンプ場。明日の朝には下山してしまいます。できればこの景色が真っ赤になるまで雷鳥沢キャンプ場に泊まっていたい気持ちでした。

11:15雷鳥沢キャンプ場着。あれ、14:15到着予定だったのに。時間が余りまくっていたのでみくりが池温泉で入浴。日本一標高が高い温泉なんだとか。激アツでしたが登山後の温泉、最高。

テン場は昨日と比べてだいぶテントが減りました。台風近づいてるからね。予報は割と良くて晴れ間もありそうでしたが、風が少し心配でした。明日朝早いので、18:00就寝。

〜三日目〜

1:00起床2:15出発。今朝も星がキレイです。オリオン座しか分かりませんが。

4:00一ノ越着。あまりの強風に一ノ越山荘に避難。そこから先は下りなので、この強風と暗闇の中下るのは不安ということで明るくなるのを待つことに。CL、SLは寒さで凍えていましたが平口さんと中野くんは少し明るくなった頃先の様子を見に行ってくれました。誰がリーダーやら、情けないです。少し進めば風は弱くなるとのことで、5時過ぎに再出発。

6:10東一ノ越着。ここまでは景色の良いトラバース道。ここからは樹林帯に入ります。長い下りを結構なハイスピードで進み、9:40黒部ダムでゴール。と思ったらダムの展望台まで長い階段を登ったり、バスの時間ギリギリでダッシュしたり、下山後にけっこう頑張りました。ダムには初日よりくっきり虹がかかっていました。

帰り道でほうとう食べて、富山も長野も山梨も満喫して帰宅しました。

今回初めてのCLで、はじめはかなり不安でしたが、承認員、検討員、在京、監督、その他たくさん助けてくれた先輩方のおかげで問題なく立山登れました。ありがとうございました。一緒に頑張ってくれたSLりかも、中野くんも、ありがとう。

やっぱりだいぶ長くなってしまった気がします。けっこう気合い入れて書きましたが、このブログっていったいどのくらいの人が読んでいるんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください